亚博体彩推理网

xuanyituili.com | 亚博体彩推理资讯站

用户工具

站点工具


伴野朗

伴野朗

作家介绍


伴野朗(1936年7月16日-2004年2月27日),1936年生于日本爱媛县。东京外语大学中国语科毕。大学毕业後进入朝日新闻任职,隶属外电部门。曾任朝日新闻上海分局局长,对中国问题及历史极有研究。

1976年伴野朗由《五十万年的死角》登上文坛后,开始了旺盛的创作活动,1984年以短篇小说集《受伤的野兽》获日本推理作家协会奖。1989年底他辞去记者工作,专心写作。到2004年2月27日由于心肌梗塞导致的并发症突然去世(但伴野朗的好友、集英社文艺编辑部编辑长龙圆正宪声称,真正死因是脑中风),伴野朗在二十多年的创作生涯中,在推理小说,冒险小说和历史小说各领域,共出版了三十多部长篇小说及作品集。其中的大部分作品都以中国为题材。

创作理念


和陈舜臣一样,伴野朗的推理小说也带有鲜明的历史小说特色。这也正应了陈舜臣在他的《推理的乐趣》一文中写的那样:“所谓推理小说,岂不就是史料与作者的推理及虚构的混血儿吗?”又说“以史料为基础,将史料加以重新组合、照应、再加上作者的推理,这岂不就是历史小说的基本写法吗?”

伴野朗的中国题材的推理小说除个别作品取材于古代(如1994年出版的以日本唐代留学生、诗人阿倍仲麻吕及中国诗人李白为主人公的《长安杀人赋》)之外,绝大部分取材于中国现代史,而且相当有特色,用一个词概括,就是——“猎奇”!

其中,有以周恩来为主人公的《北京之星》(光文社1989)和《白公馆少女》(新潮社1992),有以中国“文化大革命”时期林彪策划暗杀毛泽东的真实事件为题材的《暗杀毛泽东》,有以蒋介石从各地收集黄金为题材的《蒋介石的黄金》,还有以中国上海为背景的一系列长短篇推理、冒险小说,如《上海紧急出动》(中央公论1984)、《遥远的上海》(集英社1992)和短篇集《上海传说》(集英社1995,含7篇作品:《雾中的百老回公寓》《血腥的76号》《游船码头之怪》《静安寺路的袭击》《爱憎的外滩》《疑惑的跑马厅》《南京路的幻影》)等。

最后,为 “猎奇”的推理小说画上圆满而且惊艳句号的是他在2001年,也是在他去世之前发表的推理小说《暗杀陈水扁》,以台湾当局“领导人选举”为题材,描写时任“领导人”的陈水扁与“副领导人”吕秀莲在竞选连任时,坐在车内在人群中穿行时遭到枪击受伤,但却因此博得了选民同情而胜出。在伴野朗去世不久进行的台湾第三届“领导人”的自由选举中,果然发生了这样的暗杀陈水扁的事件,而且其情节竟然与伴野朗所描写的不谋而合!虽不能排除枪击者事先读过伴野朗的这部小说并加以模仿,但也从一个侧面表明了伴野朗出色的推理能力。

主要作品

  • 中国の旅 (日东书院 1974年)
  • 五十万年の死角 (讲谈社 1976年 のち文库)
  • 阳はメコンに沈む (讲谈社 1977年3月 のち文库)
  • 杀意の复合 陈展望探侦谭 (讲谈社 1977年12月 のち文库)
  • 33时间 (朝日新闻社 1978年4月) 「三十三时间」(改题、讲谈社文库、集英社文库)
  • Kファイル38 (カッパ?ノベルス1978年7月 のち讲谈社文库、徳间文库)
  • 九头の龙 (讲谈社 1979年4月 のち讲谈社文库、徳间文库)
  • 复讐の镇魂歌 (徳间书店 1980年3月 のち文库)
  • 六人目の里切者 (トクバノベルズ 1980年10月 のち徳间文库)
  • 蒋介石の黄金 (カッパ?ノベルス 1980年11月 のち角川文库、徳间文库)
  • ゾルゲの遗言 (讲谈社 1981年9月 のち讲谈社文库、角川文库)
  • 野獣の罠 新闻记者稼业 (角川书店 1981年11月 のち文库)
  • 密室球场 (集英社 1982年6月 のち徳间文库、集英社文库)
  • ハリマオ (カドカワノベルズ 1982年7月 のち角川文库)
  • 伤ついた野獣 (角川书店 1983年1月 のち角川文库、双叶文库)
  • 必杀者 军神?広瀬中佐の秘密 (カッパ?ノベルス 1983年1月 のち集英社文库)
  • 香港から来た男 名探侦「陈展望」の推理 (讲谈社ノベルス1983年5月 のち讲谈社文库)
  • 通り魔 (カドカワノベルズ 1984年4月)
  • 大航海 (集英社 1984年4月 のち文库)
  • 坂本龙马の写真 写真师彦马推理帖 (新潮社 1984年7月 のち文库)
  • 谋略回廊 (カドカワノベルズ 1984年9月 のち角川文库)
  • 上海スクランブル (中央公论社(C novels) 1984年10月 のち徳间文库)
  • さらば、黄河 日本と中国を结ぶ连続杀人 (讲谈社ノベルス 1985年1月 のち讲谈社文库)
  • マッカーサーの阴谋 (トクマノベルズ 1985年5月 のち徳间文库)
  • 西郷隆盛の遗书 (新潮社 1985年10月 のち文库)
  • さまよえる湖の伝说 (祥伝社(ノン?ノベル) 1985年12月)
  • 骠骑将军の死 (集英社 1986年5月 のち文库)
  • 西域伝 大唐三蔵物语 (集英社 1987年12月 のち文库)
  • 上海便り (朝日新闻社 1988年10月) 「上海悠々」(改题:徳间文库)
  • 孙策の死 (集英社 1989年7月 のち文库)
  • 落阳旷野に燃ゆ (カドカワノベルズ 1989年9月 のち文库)
  • 北京の星 (カッパ?ノベルス 1989年11月 のち文库)
  • 刑事物语 (トクマノベルズ 1990年4月 のち徳间文库)
  • 大远征 (集英社 1990年9月 のち文库)
  • 倾国伝 岛原の乱が明灭亡を呼んだ (祥伝社 1991年6月)
  • 南海の风云児?郑成功 (讲谈社 1991年8月 のち文库)
  • 暴露(スクープ) (祥伝社(ノン?ノベル) 1991年1月)
  • 上海遥かなり (有楽出版社 1992年1月 のち集英社文库)
  • 上海発夺回指令 (早川书房 1992年3月 のち文库)
  • 白い杀人者 (フタバノベルズ 1992年5月 のち双叶文库)
  • 朱竜赋 (徳间书店 1992年9月 のち文库)
  • 刺客列伝 (実业之日本社 1992年7月 のち集英社文库)
  • 白公馆の少女 (新潮社 1992年12月 のち集英社文库)
  • なんぞそれ神速なる 中国歴史人物小说集 (讲谈社 1993年5月 のち徳间文库)
  • 士は己を知る者のために死す (集英社 1993年5月 のち文库)
  • 成田空港の女 (スコラ 1993年6月 のち集英社文库)
  • 三国志孔明死せず (光栄 1993年7月 のち集英社文库)
  • 元寇 (讲谈社 1993年11月 のち文库)
  • 明镜古事 中国人物列伝 (経営书院 1993年11月)
  • 习性の法则 短编推理小说集 (朝日カルチャーセンター 1994年3月)
  • 长安杀人赋 (日本文芸社(日文ノベルズ) 1994年3月 のち集英社文库)
  • 第三の原爆 (スコラ 1994年3月 のち讲谈社文库)
  • 中国歴史散歩 (集英社 1994年8月 のち文库)
  • 始皇帝 (徳间书店 1995年 のち文库)
  • 国士无双 (有楽出版社 1995年1月 のち祥伝社文库)
  • 毛沢东暗杀 (祥伝社 1995年7月 のち文库)
  • シャンハイ伝说 (集英社 1995年9月) 「上海伝说」(改题:集英社文库)
  • 雾の密约 (朝日新闻社 1995年10月 のち文库)
  • 反骨列伝 (PHP研究所 1996年1月 のち文库)
  • 流転の故宫秘宝 消えた羲之真迹の谜 (尚文社ジャパン 1996年4月)
  • 三国志英杰列伝 中国歴史小说 (有楽出版社 1997年2月)
  • 太阳王?武帝 (讲谈社 1997年6月 のち徳间文库)
  • 长安物语 光と影の皇帝玄宗 (徳间书店 1997年7月) 「玄宗皇帝」(改题:徳间文库)
  • 砂の密约 孙文外伝―革命いまだ成らず (実业之日本社 1997年9月 のち集英社文库)
  • 乱世の英雄 (中国の群雄)(伊藤桂一共着 讲谈社 1997年10月)
  • 中国?反骨列伝 (集英社 1997年11月 のち文库)
  • 三国志天下三分の计のうらおもて 正史「三国志」を読み直す (有楽出版社 1998年1月)
  • 中国覇権の歴史読本 三国志、元寇、始皇帝… 史実に里の必然あり (青春出版社(プレイブックス) 1998年2月)
  • 伴野朗集 (もだんミステリーワールド 第8巻)(リブリオ出版 1998年4月)
  • 乱世の名君 中国の歴史読本 始皇帝、孙権、曹操、刘备… 天下制覇に谜の伏线あり (青春出版社(プレイブックス) 1998年5月)
  • 谋臣列伝 (実业之日本社 1998年10月)
  • 消えた中国の秘宝 三つ目の故宫博物院 (讲谈社 1998年10月)
  • 呉子起つ 流転の天才将军 (祥伝社 1999年6月)
  • 永楽帝 (徳间书店 1999年7月)
  • 邓小平の遗书 (小学馆 1999年9月)
  • 阴の刺客 (祥伝社 2000年6月)
  • ラムタラは死の香り (徳间文库 2000年7月)
  • 『三国志』のおもしろくて新しい読み方 (正木义也共着 総合法令出版 2000年9月)
  • 呉?三国志 长江燃ゆ (集英社 2001年 のち文库)
  • ダヴィデの密使 (毎日新闻社(アジア?ノワール) 2001年3月)
  • 幽霊 私本?聊斎志异 中国怪异小说 (祥伝社 2001年7月)
  • 伍子胥 (徳间书店 2002年2月 のち文库)
  • 乾隆帝暗杀 (祥伝社 2002年9月)
  • 中国?鬼谋列伝 (実业之日本社 2002年10月)
  • 邯郸盛衰 刎颈の交わり (徳间书店 2002年12月)
  • 英杰たちの三国志 (日本放送出版协会 2003年3月 のちNHKライブラリー)
伴野朗.txt · 最后更改: 2018/12/18 01:40 由 admin