亚博体彩推理网

xuanyituili.com | 亚博体彩推理资讯站

用户工具

站点工具


北方谦三

北方谦三

作家介绍

北方谦三,日本推理小说与冒险小说作家。1947年出生于佐贺县唐津市,但居住于神奈川县川崎市,毕业于中央大学法学部,在学期间曾于1970年发表纯文学小说《明亮的街》,1981年以描写暴力场面为主的作品《遥远吊钟》正式成为冷硬派新一代接班人,1982年创作、高树警部初登场的作品《不眠之夜》同时获得首届日本冒险小说协会大赏和第四届吉川英治文学新人赏,1983年发表的《槛》再度获得第二届日本冒险小说协会大赏,也同时获得直木赏和日本推理作家协会赏的候补。

主要作品

“ブラディ?ドール”シリーズ(全10册)

架空の都市N市にある酒场、「ブラディ?ドール」の経営者である川中を中心に展开されるハードボイルド小说。第1作の『さらば、荒野』と第10作『ふたたびの、荒野』が、川中を主人公とした一人称小说であり、その他の巻では、それぞれ别の人物を主人公としている。

さらば、荒野(カドカワノベルズ 1983年 / 角川文库 1985年 『ブラディ?ドール1』)

碑铭(角川书店 1986年 / 角川文库 1987年 『ブラディ?ドール2』)

肉迫(角川书店 1987年 / 角川文库 1990年 『ブラディ?ドール3』)

秋霜(角川书店 1987年 / 角川文库 1990年 『ブラディ?ドール4』)

黒锈(角川书店 1988年 / 角川文库 1991年 『ブラディ?ドール5』)

黙约(角川书店 1989年 / 角川文库 1992年 『ブラディ?ドール6』)

残照(角川书店 1990年 / 角川文库 1992年 『ブラディ?ドール7』)

鸟影(角川书店 1990年 / 角川文库 1993年 『ブラディ?ドール8』)

圣域(角川书店 1991年 / 角川文库 1993年 『ブラディ?ドール9』)

ふたたびの、荒野 (角川书店 1992年 / 角川文库 1993年 『ブラディ?ドール10』)

“约束の街”シリーズ

东京近郊の架空の都市S市に隣接するリゾートタウンにおける一大势力である久纳一族と、それを取り巻く人物たちによって展开されるハードボイルド小说。约束の街シリーズとブラディドールシリーズは、『されど君は微笑む』で合体し、一つのシリーズとなる。

远く空は晴れても(角川书店 1993年 / 角川文库 1995年 『约束の街1』)

たとえ朝が来ても(角川书店 1994年 / 角川文库 1996年 『约束の街2』)

冬に光は満ちれど(角川书店 1994年 / 角川文库 1997年 『约束の街3』)

死がやさしく笑っても(角川书店 1996年 / 角川文库 1999年 『约束の街4』)

いつか海に消え行く(角川书店 1998年 / 角川文库 2001年 『约束の街5』)

されど君は微笑む(角川书店 2000年 / 角川文库 2004年 『约束の街6』)

ただ风が冷たい日(角川书店 2004年 / 角川文库 2007年 『约束の街7』)

されど时は过ぎ行く(角川书店 2009年)

“谷道雄”シリーズ(全2册)

弁护士?谷が主人公のシリーズ。

眠りなき夜(集英社 1982年 / 集英社文库 1986年)

夜が伤つけた(集英社 1986年 / 集英社文库 1990年)

“挑戦”シリーズ(全5册)

挑戦 危険な夏(集英社 1985年 / 集英社文库 1990年 『挑戦I』)

挑戦 冬の狼(集英社 1985年 / 集英社文库 1990年 『挑戦II』)

挑戦 风の圣衣(集英社 1987年 / 集英社文库 1990年 『挑戦III』)

挑戦 风群の荒野(集英社 1988年 / 集英社文库 1990年 『挑戦IV』)

挑戦 いつか友よ(集英社 1988年 / 集英社文库 1990年 『挑戦V』)

“老犬”シリーズ(全3册)

「挑戦シリーズ」「眠りなき夜」「槛」などに脇役として登场した高树警部の过去を描く。

伤痕(集英社 1989年 / 集英社文库 1992年 『老犬シリーズ1』)

风葬(集英社 1989年 / 集英社文库 1992年 『老犬シリーズ2』)

望郷(集英社 1990年 / 集英社文库 1992年 『老犬シリーズ3』)

“美有”シリーズ(全2册)

北方作品には珍しい女性を主人公に据えたもの。

雨は心だけ濡らす(光文社 1988年 / 光文社文库 1991年 / 集英社文库 2004年)

风の中の女(光文社 1988年 / 光文社文库 1991年 / 集英社文库 2004年)

“野崎”シリーズ(全3册)

美有シリーズのスピンオフ。美有の恋人で私立探侦の野崎通が主人公。

不良の木(光文社 1991年 / 光文社文库 1994年)

明日の静かなる时(光文社 1992年 / 光文社文库 1995年)

ガラスの狮子(光文社 1995年 / 光文社文库 1999年)

“神尾”シリーズ(全6册)

海洋冒険小说。

群青(集英社 1991年 / 集英社文库 1994年 『神尾シリーズI』)

灼光(集英社 1991年 / 集英社文库 1994年 『神尾シリーズII』)

炎天(集英社 1992年 / 集英社文库 1995年 『神尾シリーズIII』)

流尘(集英社 1993年 / 集英社文库 1996年 『神尾シリーズIV』)

风裂(集英社 2000年 / 集英社文库 2002年 『神尾シリーズV』)

海岭(集英社 2001年 / 集英社文库 2003年 『神尾シリーズVI』)

“望月”シリーズ

カメラマン?望月を主人公としたシリーズ。

一日だけの狼(文艺春秋 1990年 / 文春文库 1993年 / 角川文库 2004年)

二月二日ホテル(文艺春秋 1992年 / 文春文库 1995年 / 角川文库 2005年)

“浅生”シリーズ

私立探侦?浅生を主人公としたシリーズ。

罅(ひび)(集英社 1997年 / 集英社文库 2001年 改题『罅?街の诗』)

皲(ひび)(集英社 1998年 / 集英社文库 2001年 改题『皲?别れの稼业』)

逃がれの街(集英社 1982年 / 集英社文库 1985年)

吊钟はるかなり(集英社 1981年 / 集英社文库 1985年)

锁(讲谈社 1983年 / 讲谈社ノベルス 1985年 / 讲谈社文库 1987年 / 文春文库 2005年)

真夏の葬列(文艺春秋 1983年 / 文春文库 1986年 / 讲谈社文库 2005年)

逢うには、远すぎる(集英社 1983年 / 集英社文库 1986年 / 光文社文库 2004年)

槛(集英社 1983年 / 集英社文库 1987年)

友よ、静かに瞑れ(角川书店 1983年 / 角川文库 1985年)

君に诀别の时を(讲谈社 1984年 / 讲谈社文库 1987年)

渇きの街(集英社 1984年 / 集英社文库 1988年)

过去 リメンバー(角川书店 1984年 / 角川文库 1985年)

あれは幻の旗だったのか(双叶社 1984年 / 集英社文库 1987年)

やがて冬が终われば(文艺春秋 1984年 / 文春文库 1987年)

夜より远い闇(徳间书店 1984年 / 徳间文库 1988年 / 光文社文库 2000年)

明日なき街角(新潮社 1985年 / 新潮文库 1987年 / 徳间文库 2006年)

黒いドレスの女(角川书店 1985年 / 角川文库 1986年)

烈日(讲谈社 1985年 / 讲谈社文库 1988年 / 徳间文库 2004年)

二人だけの勲章(角川书店 1985年 / 角川文库 1986年)

锖(光文社 1985年 / 光文社文库 1988年 / 徳间文库 2009年)

夜よおまえは(集英社 1985年 / 集英社文库 1988年 / 徳间文库 2002年)

われらが时の辉き(讲谈社 1986年 / 讲谈社文库 1989年)

ふるえる爪(集英社 1986年 / 集英社文库 1989年 / 光文社文库 2005年)

魂の岸辺(讲谈社 1986年 / 讲谈社文库 1989年 / 集英社文库 2009年)

牙(小学馆 1986年 / 集英社文库 1989年)

冬こそ獣は走る(新潮社 1986年 / 新潮文库 1990年 / 光文社文库 2010年)

逆光の女(角川书店 1987年 / 角川文库 1988年 / 讲谈社文库 2001年)

夜の终り(讲谈社 1987年 / 讲谈社文库 1990年)

愚者の街(集英社 1987年 / 集英社文库 1991年 / 徳间文库 2003年)

标的(光文社 1987年 / 光文社文库 1990年 / 徳间文库 2000年)

いつか时が汝を(中央公论社 1988年 / 中公文库 1991年 / 幻冬舎文库 1997年)徳间文库

帰路《连作短编》(讲谈社 1988年 / 讲谈社文库 1991年)

火焔树(讲谈社 1989年 / 讲谈社文库 1992年 / 徳间文库 2005年)

伤だらけのマセラッティ(徳间书店 1989年 / 徳间文库 1992年 / 光文社文库 2009年)

秋ホテル(讲谈社 1990年 / 讲谈社文库 1993年 / 角川文库 2001年)

棒の哀しみ(新潮社 1990年 / 新潮文库 1994年 / 集英社文库 2009年)

水色の犬(徳间书店 1991年 / 徳间文库 1994年)

锖びた浮标(ブイ)(讲谈社 1992年 / 讲谈社文库 1995年)

いつか光は匂いて《短编集》(讲谈社 1993年 / 讲谈社文库 1996年)

汚名の広场(讲谈社 1993年 / 讲谈社文库 1996年)

约束(幻冬舎 1994年 / 幻冬舎文库 1997年)

わが叫び远く(文艺春秋 1994年 / 文春文库 1997年)

そして彼が死んだ(集英社 1994年 / 集英社文库 1997年)讲谈社文库

行きどまり(徳间书店 1994年 / 徳间文库 1998年 / 讲谈社文库 2004年)

彼が狼だった日(集英社 1995年 / 集英社文库 2000年)

再会(幻冬舎 1995年 / 幻冬舎文库 1998年)

冬の眠り(幻冬舎 1996年 / 幻冬舎文库 1999年 / 文春文库 2004年)

夜を待ちながら(幻冬舎 1999年 / 幻冬舎文库 2002年)

白日(小学馆 1999年 / 小学馆文库 2002年 / 文春文库 2005年)

拟态(文艺春秋 2001年 / 文春文库 2004年)

コースアゲイン《短编集》(集英社 2002年 / 集英社文库 2005年)

煤烟(讲谈社 2003年 / 讲谈社文库 2006年)

绝海にあらず【藤原纯友】(中央公论新社 2005年 / 上?下巻 中公文库 2008年)

南北朝时代- 北方が初めて手がけた歴史小说である一连の南北朝ものは、俗に“北方太平记”と呼ばれる。

武王の门【懐良亲王】 (上?下巻 新潮社 1989年 / 上?下巻 新潮文库 1993年)

『周刊新潮』1988年から1989年まで连载、以下は书き下ろし。

破军の星【北畠顕家】(集英社 1990年 / 集英社文库 1993年)

阳炎の旗 (新潮社 1991年 / 新潮文库 1995年) - 「武王の门」続编。

悪党の裔【赤松则村】(中央公论社 1992年 / 上?下巻 中公文库 1995年)

『中央公论』1991年12月号から92年10月号に连载。

道誉なり【佐々木道誉】(中央公论社 1995年 / 上?下巻 中公文库 1999年)

波王の秋 (集英社 1996年 / 集英社文库 1998年)

楠木正成【楠木正成】(中央公论新社 2000年 / 上?下巻 中公文库 2003年)

余烬 (上?下巻 讲谈社 1996年 / 上?下巻 讲谈社文库 1999年) - 「天明の打ちこわし」を背景に描く活剧。

林蔵の貌【间宫林蔵】(集英社 1994年 /集英社文库 1996年 / 新潮文库 2003年)

草莽枯れ行く【相楽総三】(集英社 1999年 / 集英社文库 2002年)

黒龙の柩【土方歳三】(毎日新闻社 2002年 / 上?下巻 幻冬舎文库 2005年)

杖下に死す(文艺春秋 2003年 / 文春文库 2006年) -大塩平八郎の乱を背景に、剣客?光武利之の活跃を描く。

独り群せず (文艺春秋 2007年) - 「杖下に死す」続编。

剣豪小说

“日向景一郎”シリーズ

风树の剣(新潮社 1993年 / 新潮文库 1996年 『日向景一郎シリーズ1』)

降魔の剣(新潮社 1997年 / 新潮文库 2000年 『日向景一郎シリーズ2』)

绝影の剣(新潮社 2000年 / 新潮文库 2002年 『日向景一郎シリーズ3』)

鬼哭の剣(新潮社 2003年 / 新潮文库 2006年 『日向景一郎シリーズ4』)

寂灭の剣(新潮社 2010年)

活路(讲谈社 1995年 / 讲谈社文库 1998年)

“大水浒”シリーズ

水浒伝(集英社、全19巻、2000-05)のち文库

说话の寄せ集めであった「水浒伝」を时制、人物描写を再构筑することで、より现実的な话としている。

杨令伝(集英社、全15巻、2007-10)

「水浒伝」の続编。

岳飞伝(集英社、2012- )

中华最大の英雄?岳飞を主人公に、梁山泊军との戦いを描く三部作完结编。

三国志(角川春树事务所、全13巻、1996-98)

「三国志演义」とは异なり正史を基とした作品构成であり、登场人物の描写が独特。

杨家将(上?下巻 PHP研究所 2003年 / PHP文库 2006年)

中国で「三国志」と人気を二分する物语「杨家将演义」。主人公は宋时代の英雄?杨业と七人の息子たち。

血涙 新杨家将(上?下巻 PHP研究所 2006年)のち文库

「杨家将」から2年後が舞台。主人公は辽に降った将军?石幻果と、杨业の六男?杨六郎延昭。

史记 武帝记(角川春树事务所、2008- )

望郷の道(上?下巻 幻冬舎 2009年)

曾祖父?森平太郎(ニイタカドロップなどで知られた新高制菓创业者)をモデルとした立志伝。日本経済新闻朝刊2007年8月から08年9月掲载。全409回。

远い港(讲谈社 1991年 / 讲谈社文库 1994年 / 角川文库 1998年)

明るい街へ《初期纯文学短编集》(集英社 1996年 / 集英社文库 1999年)

夜の眼(讲谈社 1998年 / 讲谈社文库 2000年)

旅のいろ(讲谈社 2006年 / 讲谈社文库 2009年)

抱拥 北方谦三恋爱小说集 (徳间文库 2001年)

第二诞生日(集英社文库 1985年)【エッセイ集】

男はハードボイルド(KKベストセラーズ 1985年 / ワニ文库 1993年)【书き下ろしエッセイ】

疾走の夏 アメリカン?ブルーハイウェイ (新潮文库 1986年)【纪行文】

远く、ただ远く(光文社 1986年 / 光文社文库 1989年)【纪行文】

日付変更线(讲谈社 1986年 / 讲谈社文库 1992年 / 幻冬舎文库 1997年)【自伝的エッセイ】

俺たちと呗おう! 北方谦三?美保纯青春相対问答 (集英社文库 1986年)【人生相谈】

爱しき女たち(主妇の友社 1987年 / 集英社文库 1991年 改题『爱しき女たちへ』)

试みの地平线(讲谈社 1988年 / 讲谈社+α文库 1993年)『ホットドッグ?プレス』连载の人生相谈

魂(ブルース)の十字路(劲文社 1990年)【写真家?长浜治との共着】

国境流浪(平凡社 1990年)【写真家?秋山忠右との共着】

続 试みの地平线(讲谈社 1990年)

黒き肌への旅(学研 1992年)【写真集】

男のホンネ?女のホンネ(三笠书房 1993年)

风待ちの港で(ホーム社 1999年 / 集英社文库 2003年)【エッセイ集】

男が惚れる男の条件(PHP研究所 2000年)

男たちの荒野(まち)ブラディ?ドール読本(角川文库 2001年)【编着】

男たちの长い旅(トクマノベルズ 2004年)【共着】

闇に香るもの(新潮社 2004年)【アンソロジー】

人生训なんて蹴っ飞ばせ(PHP文库 2005年)

替天行道 北方水浒伝読本(集英社 2005年 / 集英社文库 2008年)【编着】

夸りたかき掟(カドカワノベルズ 2007年)【アンソロジー】

北方谦三の『水浒伝』ノート(日本放送出版协会?生活人新书 2009年)

シロは死なない(小学馆 1990年、作画は浦沢直树)

くらやみに星をひろえ(小学馆 1991年、作画は东元)

北方谦三.txt · 最后更改: 2018/12/07 01:57 由 admin