亚博体彩推理网

xuanyituili.com | 亚博体彩推理资讯站

用户工具

站点工具


江户川乱步

江户川乱步

作家介绍

江户川乱步(1894年10月21日~1965年7月28日),本名平井太郎,1894年10月21日出生于日本三重县名张町,是日本最富盛名的推理作家、评论家,被誉为日本“侦探推理小说之父”,其笔下的侦探明智小五郎(《名侦探柯南》中毛利小五郎姓名由来,其本人为《名侦探柯南》中江户川柯南姓由来)更是日本家喻户晓的人物。

1923年在日本杂志《新青年》上发表受到高度评价的处女作《二钱铜币》,从此开始推理小说的创作(原来的名称为侦探小说,后来在江户川乱步的倡导下改用现今的名称)。早在他创作生涯初期的1920年代初即把握了推理小说的本质,知晓推理小说是一种从逻辑上解开谜团的理智文学,成为日本推理小说领域的开拓者,是日本推理“本格派”的创始人,1965年7月28日逝世,享年71岁。与松本清张、横沟正史并为“日本推理文坛三大高峰”。在日本推理漫画《名侦探柯南》中,江户川柯南取用他的姓作为自己的姓。

主要作品

  • 二銭铜货(『新青年』1923年4月)短编。 デビュー作。しかし、実质的な処女作は火縄铳。
  • 一枚の切符(『新青年』1923年7月)
  • 恐ろしき错误(『新青年』1923年11月)
  • 二癈人(『新青年』1924年6月)
  • 双生児(『新青年』1924年10月)
  • D坂の杀人事件(『新青年』1925年1月)明智小五郎、初登场作品。但し、まだ名探侦明智小五郎ではなく、素人探侦明智小五郎である。
  • 心理试験(『新青年』1925年2月) 明智小五郎登场作品。
  • 黒手组(『新青年』1925年3月) 明智小五郎登场作品。
  • 赤い部屋(『新青年』1925年4月)
  • 日记帐(『写真报知』1925年4月)
  • 算盘が恋を语る话(『写真报知』1925年4月)
  • 幽霊(『新青年』1925年5月) 明智小五郎登场作品。
  • 盗难(『写真报知』1925年5月)
  • 白昼梦(『新青年』1925年7月)
  • 指环(『新青年』1925年7月)
  • 梦游病者の死(『苦楽』1925年7月)
  • 百面相役者(『写真报知』1925年7月)
  • 屋根里の散歩者(『新青年』1925年8月) 明智小五郎登场作品。
  • 一人二役(『新小说』1925年9月)
  • 疑惑(『写真报知』1925年9月)
  • 人间椅子(『苦楽』1925年10月)
  • 接吻(『映画と探侦』1925年12月)
  • 闇に蠢く(『苦楽』1926年1月?11月で连载中绝) 1927年に完结
  • 湖畔亭事件(『サンデー毎日』1926年1月?5月)
  • 空気男(原题:二人の探侦小说家)(『写真报知』1926年1月?2月で连载中绝) (未完)
  • 踊る一寸法师(『新青年』1926年1月)
  • 毒草(『探侦文芸』1926年1月)
  • 覆面の舞踏者(『妇人之国』1926年1月?2月)
  • 灰神楽(『大众文芸』1926年3月)
  • 火星の运河(『新青年』1926年4月)
  • 五阶の窓(『新青年』1926年5月) リレー连作小说の第1回目を担当
  • モノグラム(『新小说』1926年7月)
  • お势登场(『大众文芸』1926年7月)リレー连作小说の第1回目を担当
  • 人でなしの恋(『サンデー毎日』1926年10月)
  • パノラマ岛奇谈(别表记:パノラマ岛绮谭)(『新青年』1926年10月?1927年4月)
  • 镜地狱(『大众文芸』1926年10月)
  • 木马は廻る(『探侦趣味』1926年10月)
  • 一寸法师(『朝日新闻』1926年12月?1927年2月) 明智小五郎登场作品。
  • 空中绅士(原题:飞机睥睨)(『新青年』1928年2月?9月) 乱歩を含む5人の作家による合作
  • 阴獣(『新青年』1928年8月?10月)
  • 芋虫(原题:悪梦)(『新青年』1929年1月)
  • 孤岛の鬼(『朝日』1929年1月?1930年2月)
  • 押絵と旅する男(『新青年』1929年6月)
  • 虫(『改造』1929年9月?10月)
  • 蜘蛛男(『讲谈倶楽部』1929年8月?1930年6月) 明智小五郎登场作品。
  • 何者(『时事新报』1929年11月?12月) 明智小五郎登场作品。
  • 猟奇の果(『文芸倶楽部』1930年1月?12月) 明智小五郎登场作品。
  • 魔术师(『讲谈倶楽部』1930年7月?1931年5月) 明智小五郎登场作品。
  • 黄金仮面(『キング』1930年9月?1931年10月) 明智小五郎登场作品。
  • 吸血鬼(『报知新闻』1930年9月?1931年3月) 明智小五郎登场作品。小林少年、初登场。
  • 江川兰子(『新青年』1930年9月) リレー连作小说の第1回目を担当
  • 盲獣(『朝日』1931年2月?1932年3月)
  • 白髪鬼(『富士』1931年4月?1932年4月」)黒岩涙香「白髪鬼」を乱歩流に书き改めた作。
  • 目罗博士(原题:目罗博士の不思议な犯罪)(『文芸倶楽部』1931年4月)
  • 地狱风景(『平凡社版江戸川乱歩全集』1931年5月?1932年4月) 全集付録册子への连载
  • 恐怖王(『讲谈倶楽部』1931年6月?1932年5月)
  • 鬼(『キング』1931年11月?1932年2月)
  • 火縄铳(『平凡社版江戸川乱歩全集』1932年4月) 学生时代(1916年以前)の习作
  • 杀人迷路(『探侦倶楽部』1932年10月) 全集の付録册子に连载されたリレー连作小说の第5回目を担当
  • 悪霊(『新青年』1933年11月?1934年1月で连载中绝) (未完)
  • 妖虫(『キング』1933年12月?1934年10月)
  • 黒い虹(『妇人公论』1934年1月) リレー连作小说の第1回目を担当
  • 黒蜥蜴(『日の出』1934年1月?11月) 明智小五郎登场作品。
  • 人间豹(『讲谈倶楽部』1934年1月?1935年5月) 明智小五郎登场作品。
  • 石榴(『中央公论』1934年9月)
  • 绿衣の鬼(『讲谈倶楽部』1936年1月?)イーデン?フィルポッツ「赤毛のレドメイン家」の翻案。
  • 大暗室(『キング』1936年12月?)
  • 幽霊塔(『讲谈倶楽部』1936年12月?) 黒岩涙香「幽霊塔」を乱歩流に书き改めた作。
  • 悪魔の纹章(『日の出』1937年9月?) 明智小五郎登场作品。
  • 暗黒星(『讲谈倶楽部』1939年1月?) 明智小五郎登场作品。
  • 地狱の道化师(『富士』1939年1月?) 明智小五郎登场作品。
  • 幽鬼の塔(『日の出』1936年4月?)ジョルジュ?シムノン「圣フォリアン寺院の首吊男」の翻案。
  • 新宝岛(『少年倶楽部』1940年4月?1941年3月)
  • 智恵の一太郎(『少年倶楽部』1942年1月?)
  • 伟大なる梦(『日の出』1943年11月?)
  • 断崖(『报知新闻』1950年3月?)
  • 三角馆の恐怖(『面白倶楽部』1951年1月?)ロジャー?スカーレット「エンジェル家の杀人」の翻案。
  • 畸形の天女(『宝石』1953年10月?)
  • 女妖(『探侦実话』1954年1月?)
  • 凶器(『大阪产业経済新闻』1954年6月) 明智小五郎登场作品。
  • 悪霊物语(『讲谈倶楽部』1954年8月?)
  • 化人幻戯(『别册宝石』?『宝石』1954年11月?) 明智小五郎登场作品。
  • 影男(『面白倶楽部』1955年1月?) 明智小五郎登场作品。
  • 月と手袋(『オール读物』1955年4月?) 明智小五郎登场作品。
  • 探侦少年(『読売新闻』1955年9月?)
  • 防空壕(『文芸』1955年7月?)
  • 大江戸怪物団(『面白倶楽部』1955年7月)
  • 十字路(讲谈社、1955年11月、书き下ろし)渡辺剣次による第一稿をリライト。トリック、プロットも渡辺剣次の案出。
  • 堀越捜査一课长殿(『オール读物』1956年4月)
  • 妻に失恋した男(『产経时事』1957年10月?11月)
  • ぺてん师と空気男(桃源社、1959年11月、书き下ろし)
  • 指(『ヒッチコック?マガジン』1960年1月)
  • 蔷薇夫人(未収録作品)*

怪人二十面相/明智小五郎/少年探侦团

  • 怪人二十面相(『少年倶楽部』1936年1月?12月)
  • 少年探侦団(『少年倶楽部』1937年1月?12月)
  • 妖怪博士(『少年倶楽部』1938年1月?12月)
  • 大金块(『少年倶楽部』1939年1月?1940年2月)
  • 青铜の魔人(『少年』1949年1月?12月)
  • 虎の牙(『少年』1950年1月?12月)*ポプラ社版では「地底の魔术王」
  • 透明怪人(『少年』1951年1月?12月)
  • 怪奇四十面相(『少年』1952年1月?12月)
  • 宇宙怪人(『少年』1953年1月?12月)
  • 鉄塔の怪人(『少年』1954年1月?12月)*ポプラ社版では「鉄塔王国の恐怖」
  • 黄金の虎(「探侦少年」改题 『読売新闻』1955年1月?12月)
  • 灰色の巨人(『少年クラブ』1955年1月?12月)
  • 海底の魔术师(『少年』1955年1月?12月)
  • 黄金豹(『少年クラブ』1956年1月?12月)
  • 魔法博士(『少年』1956年1月?12月)
  • 天空の魔人(『少年クラブ増刊』1956年1月15日)
  • サーカスの怪人(『少年クラブ』1957年1月?12月)
  • 妖人ゴング(『少年』1957年1月?12月)*ポプラ社版では「魔人ゴング」
  • 魔法人形(『少女クラブ』1957年1月?12月)*ポプラ社版では「悪魔人形」
  • まほうやしき(『たのしい三年生』1957年1月?3月)
  • 赤いかぶとむし(『たのしい三年生』1957年4月?1958年3月)
  • 奇面城の秘密(『少年クラブ』1958年1月?12月)
  • 夜光人间(『少年』1958年1月?12月)
  • 塔上の奇术师(『少女クラブ』1958年1月?12月)
  • 鉄人Q(『小学四年生』?『小学五年生』1958年4月?1960年3月)
  • ふしぎな人(『たのしい二年生』1958年8月?1959年3月)
  • 仮面の恐怖王(『少年』1959年1月?12月)
  • 名たんていと二十めんそう(『たのしい三年生』1959年4月?12月)
  • かいじん二十めんそう(『たのしい一年生』?『たのしい二年生』1959年11月?1960年12月)
  • 电人M(『少年』1960年1月?12月)
  • おれは二十面相だ!!(『小学六年生』1960年4月?1961年3月)*ポプラ社版では「二十面相の呪い」
  • 怪人と少年探侦(『こども家の光』1960年9月?1961年9月)
  • 妖星人R(『少年』1961年1月?12月)*ポプラ社版では「空飞ぶ二十面相」
  • 超人ニコラ(『少年』1962年1月?12月)*ポプラ社版では「黄金の怪獣」
江户川乱步.txt · 最后更改: 2018/12/03 07:39 由 admin